2Dトータルクリエイター、kei-onoderaのウェブログ
www.flickr.com
kei.onodera's items Go to kei.onodera's photostream

2009年07月24日

おいしいハイボールの作り方

なんかハイボールが流行ってるらしいですね。
ウィスキーが低迷して長らく経ちますが、ちょっと前までは考えられない事態じゃないでしょうか。
サントリーが以前からCMなどでハイボールをプッシュしていたときは、「どうせ流行んないよ」と思ってたのですが。

山崎やラフロイグをソーダ割りにしたがるような人もいるみたいですが、やっぱりハイボールなら「角」や「ブラックニッカ」、「バランタイン・ファイネスト」あたりがちょうどいいでしょう。
というわけで、サントリーがYouTubeで公開している、「おいしいハイボールの作り方 小雪さん篇」にて、おいしい飲み方のコツを学びましょう。



↓まあ、このような面倒なことしなくとも、こんな商品もあるんですけどね。




posted by kei-onodera at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

A&Wルートビアを飲む

ルートビア

酒量販店で見つけた輸入もののルートビア。
ルートビアとは、アルコールのない甘い炭酸飲料で、とくにアメリカ
で飲まれているもの。
原料に植物の根っこなどが使われてるやつです。

購入したのは、A&Wっていう、アメリカの大手メーカー製ルートビア。
アメリカか沖縄に行ったら、一度飲んでみようと思ってたけれど、すぐ近くに売ってたんだなぁ。

飲んでみると、独特の薬っぽさがドクター・ペッパーに近いかな、と思ったけれど、もうちょっとスッキリとしている感じ。
ドクター・ペッパー同様、そんなにピンとこなかったけれども、ひと缶飲んでみると、また飲みたくなってきた。
「…ははぁ、なるほど、こういうことなのか」
これは定番になるのも分かる気がします。

ラベル:ルートビア A&W
posted by kei-onodera at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

エンシャント・クラン"Ancient Clan"

ancient_clan78652.jpg

近くの量販店にて、スコッチのブレンデッド、「エンシェント・クラン」を買って飲んでみた。
エンシャント・クラン"Ancient Clan"は、「古い氏族」の意だとか。

低価格帯のボトルとはいえ、しっかりとしたボディで、飲みごたえがあるわりに、端麗でさわやか。これはお値打ちなんじゃないかな。
同じサイズで同じような価格の「バランタイン・ファイネスト」と比べても、こっちの方がモルティで、スコッチらしさが全面に出ている。
味の複雑さには欠けるけど、とにかくドライなので、ニートでもガンガン飲める。
私のような、初心者向けのブレンデッドとしては、コストも味も、相当よく出来ていると思う。

これ、トマーティンがキーモルトらしい。
蒸留所の場所は、北ハイランドで、スペイサイドに近い。
posted by kei-onodera at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

ノーモア誕生日、ボウモアは嬉しい。

昨日はkei-onoderaの誕生日でした。

歳をとるたび、全く嬉しくも何とも無くなってくるものですが、プレゼントにウィスキーをいただいたのは、とても嬉しかったです。

それが、 ボウモアサーフ(10年前後のヴァッテド)の、1000ml大容量ボトル

ボウモアサーフ

少し赤みが強くて、味の個性も、ボウモアにしては少し強めの仕上がりという印象で、個性が際立ってる感じ。
口の中をさわやかな潮風が吹いてゆくような感覚で、とてもおいしいです。ありがとう。
新しいデザインのボトルがとてもかわいくて、しかも1000mlだからたっぷり飲めるぞ。

潮に近い水、潮を含んだピート、そして、潮かぶりの貯蔵庫と、「ボウモア(BOWMORE)」は、世界で一番「海」のにおいを感じさせるモルトウィスキーだと思います。
まあ、私の知ってる限りで。

posted by kei-onodera at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

シングルカスクモルト宮城峡

シングルカスクモルト

以前行った、ニッカウィスキー宮城峡蒸溜所で購入した、シングルカスクモルト10年ものをチビチビと飲んでいます。
これはなかなか珍しく、通常の酒販店では購入できないものらしいです。

通常のシングルモルトであれば、単一蒸留所内で複数の樽からバッティングしてバランスを取るところを、ひとつの樽のみから取り出す…
この原酒をシングルカスクモルトというのですね。
ひとつの樽のみで味のバランスを取らなければいけないので、出来の良い樽でなければならず、さらに割水をしないのでアルコール度数が高いです。
60度を超えるだけあって、「ダイナマイト!」という感じで、脳天にアルコールの香りが突き上げ、鼻へと抜けてゆくのが気持ち良いです。
何より、味と香りが本当に素晴らしい。

北海道の余市蒸留所のシングルモルトに比べ、川の上流にあったり、蒸留時に石炭を使わないこともあって、優しく個性が弱い印象の「宮城峡」ですが、アルコール度数が強いとその優しさがカヴァーしてくれて、シングルカスクの完成度としては余市に勝ってるのではないかと思わせます。

ネットでの反響をみても、この「シングルカスクモルト宮城峡」は、とにかく、「美味い美味い」と評判が良いですね。
posted by kei-onodera at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

あみ印食品工業「炒飯の素」がすごい。

わたくし、チャーハンが大好きで、家庭でも良く作るのですが、業務用・家庭用の定番商品であるこの「あみ印食品工業 炒飯の素」は、今までなんとなく小馬鹿にして使用したことがありませんでした。

あみ印食品工業「炒飯の素」

使ってみると、よくある「下町の中華屋の味」そのものに出来上がってびっくり。
みんなコレ使ってんだな。

もちろんホテルなどの一流店の味とは比べられないけど、下町の味も大好きで、なんとか似た味を出そうとしていた自分にとっては、遅すぎる発見でした。
知ってた人はズルい!早く教えて欲しかった。

家庭では材料はいろいろ試せるし、たっぷりのお酒やオイスターソースなども駆使すると、ラーメン屋の一般的なチャーハンを軽く凌駕でき、おかげで、一流店以外ではチャーハンを注文する必要がなくなりました。
ありがとう、あみ印食品工業。
posted by kei-onodera at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

グレンフィディック 1937年

グレンフィディック 1937年 700ml 44度

たまに、楽天市場の商品で超高額商品を探すのが、密かな私の趣味だったりするんです。
先日見つけたのが、スコットランド製の超高額シングルモルト・ウィスキー。

正規代理店輸入品グレンフィディック 1937年 700ml 44度

世界で一番初めにシングルモルトを発売したという、人気の「グレンフィディック」から、なんと1937年もののウィスキー。数えで71歳。
2,999,999円(税込)…ということらしいです。

貯蔵庫の忘れられた樽に64年間眠っていた奇跡の傑作、みたいなんだけど、こんなの飲んじゃったら一体どうなるんだろう。
脳が溶け出したり、背中に翼くらい生えてくるかも。
ちなみに、ウィスキーは瓶づめした時点で熟成は止まるので、64年ものということになるのかな。

販売店ページでは、売れるとは思ってないらしく、けっこうぞんざいな感じに紹介されています。
紹介コメントも途中で切れてるし、こんなに高いのに送料別です。

一生に一回は飲んでみたい、夢のお酒。

…実は、高額ワインはこれよりもっともっと高いんだけどね。
それはまた別の話。
posted by kei-onodera at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

ホテルのカレー

ホテルのカレー

ホテルのカレー2

いわゆる「ホテルのカレー」を食べてきました。
ホテルのレストランの欧風カレーって、おいしいですよね。
写真は、中辛のビーフカレーにサフランライス。

まあこの秘訣って、「フォン・ド・ボー」と「ブーケガルニ」にあると思うんだけど、家庭で何とかして作れないもんなんだろうか…。
「フォン・ド・ボー」は狂牛病が心配だし、「ブーケガルニ」なんかいちいちつくってられないよね。

たまねぎのみじん切りとトマトペーストをベースに、香草の粉末と鶏スープ、ターメリックとガラムマサラあたりで挑戦してみようかしら。
posted by kei-onodera at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。