2Dトータルクリエイター、kei-onoderaのウェブログ
www.flickr.com
kei.onodera's items Go to kei.onodera's photostream

2011年06月08日

水郷地帯、錦渓の古鎮を船で行く

c_kinkei04.jpg


中国の江南地方の各地方を観光してきました。
中国に来たのは初めてですが、江南には上海、蘇州など大きな都市も多く、経済的な発展著しいバブリーなパワーに圧倒されました。

今回は蘇州から車で1時間ほど離れた、江蘇省 錦渓(Jing xi)の古鎮を紹介します。

錦渓

錦渓鎮は、南宋帝がこの地にいたときに病死した愛妃陳妃を悼んだ「陳墓」周辺の水郷の村です。
水が豊富な江南地方には、このような、水路に囲まれた村が多く、歴史的価値の高いものは、文化財として保護されています。
錦渓では観光客が、地元のおばちゃんの船頭が操舵する小船に乗って、この水路や陳妃水家などを周遊することができます。
船頭さんは、遊覧中に何度か唄ってくれます。

錦渓

幽玄な景色の五保湖に水葬された陳妃を偲び、今もこの古い村で生活する人々の様子などを見ることができます。
ここは、この後訪れた水郷の村と比較しても、観光地化がそれほど顕著ではないため、景色が非常にきれいで落ち着いた雰囲気なので、江南地方に行かれる方には、非常におすすめしたいスポットでした。

錦渓

水路沿いには、古い家々や、昔使われていた井戸など、風情のあるあれこれが保存されていた。





ラベル:江南 中国 蘇州 錦渓
posted by kei-onodera at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。