2Dトータルクリエイター、kei-onoderaのウェブログ
www.flickr.com
kei.onodera's items Go to kei.onodera's photostream

2012年06月23日

首相官邸前デモを「報道ステーション」が伝える

「大飯原発再稼働反対」首相官邸前デモ、回を追うごとに参加人数が増え、6/22には4万5千人もの人が集まったということです。
このもようはテレビ朝日系列「報道ステーション」で全国放送されました。新聞・TV局など大手メディアがこのデモについて、何故か全く伝えないという状況の中、この番組の報道姿勢は非常に評価できると思います。


posted by kei-onodera at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

大飯原発再稼働反対運動「首相官邸前アクション」

野田佳彦首相は記者会見で、「国民生活を守るため」と、関西電力大飯原発3、4号機の再稼働を決断したと表明した。
国の未来を左右する重要な判断にも関わらず、国民投票などを行わない、この強行的決断と不明瞭な説明に対し、首相官邸前にて反対運動、「首相官邸前アクション」が起こっている(15日には、11000人ものの人数が集まった)。

反対運動がどのような状況になっているのか、Youtubeにアップロードされている反対運動の動画をここに転載することで、少しでも広められたらと思っています。
私達は、日常の生活で、なんとなく場の空気を悪くしてしまうことをおそれて、原発問題や放射性物質の汚染問題について、口をつぐんでしまう傾向にあると思います。
ただ、甚大な原発事故を引き起こし、事故の収束と、調査も行われないまま、それでも強引に原発をエネルギー政策の中核として押し進めようとする政府に対して怒りを感じている人たちは、確実にフラストレーションがたまり続けていて、その矢先に野田総理の強行的な再稼働の決断を報告する会見を聞いたことで、怒りと焦燥が高まり、多くの人たちが自然発生的に声を出し、政府に対してアクションを起こすという状況が生まれたということだと思います。
一番上の動画では、撮影している女性自身が号泣している声が聞こえます。こんなに多くの人たちが、自分と全く同じ気持ちで政府に怒りを感じ、社会を改善しようと声を上げていることに感極まったのだと思います。






posted by kei-onodera at 10:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。