2Dトータルクリエイター、kei-onoderaのウェブログ
www.flickr.com
kei.onodera's items Go to kei.onodera's photostream

2011年06月10日

-寒山拾得- 寒山寺に遊ぶ

c_kanzan01.jpg

「寒山拾得」の故事で知られる、また李香蘭の「蘇州夜曲」にも歌われた、寒山寺に行ってきました。
「寒山拾得」といえばよく中国画・日本画の画題にもなるので、私にとっては少なからず思い入れのあるお寺です。

kanzan_shutoku.jpg


蘇州はむしろ温暖な土地なので、寒山・・・といっても、寒い山なのではなく、「寒山」、「拾得」は、この寺を開いた僧の名です。
お互い敵同士の家に生まれた二人は、師の導きによって悟りを開き、仲良く親交します。
そして乞食同然の暮らしをし、天衣無縫の狂態を晒しながら仏の道を究めた破壊坊主として生きたという、二人ともなんとも魅力的なキャラクターだったので、文学や画の題材にしやすいのです。

c_kanzan03.jpg

蘇州の第一の寺として、内外から参拝客が集まる人気の寺だけに、いつも人でゴッタがえしているようです。
臨済宗の寺として名高いのと、多くの歌の元となった張継の七言絶句「楓橋夜泊」を詠んだ場となるなど、多くの逸話があるため、非常に歴史的価値の高い寺ですが、個人的にはもっとさびれた美しさを期待していたため、お土産屋さんが立ち並び、観光客がひっきりなしに入場してくる忙しい雰囲気には、少し意外な感じがしました。
しかしながら写真だけは、なんとか頑張って、観光客を避けて撮影しています。

c_kanzan03.jpg









ラベル:中国 蘇州 寒山寺
posted by kei-onodera at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。